八戸三社大祭前夜祭に行ってきました 気になった山車編


気になったのはこの山車、たしか六日町の山車だったかな、素晴らしいです。

まずそのレイアウトへの挑戦に驚き!
水平に広く広がる山車に、背景には大胆に細長く高く波飛沫を表現、かつて一世を風靡した潮山車を大胆アレンジした変形潮山車とも言うべきその風貌は、大型化の末に豪華さを増しながら個性を失っていった他の山車とは一線を画し、大胆であると同時に新鮮でもある。
もう素晴らしいの一言です。


さらにおもしろいのが稼動部分、船の帆が動きます。
目立つ部分ではありませんが、船の躍動感を表現するにはピッタリ。
気付き難い部分ですが、これはなかなかのモノです。


見返しは船の後方部分を大胆アレンジ。
通常見返しには違う場面などを配したりするものですが、これはこれでなかなかおもしろい試みかと。

八戸三社大祭の山車が一様に大型化し豪華になる一方で個性をなくしていく中、今回のこの山車は個性的であり、同時新しい可能性も示してくれた気がします。
やはりあれね、どんな時でも創意工夫は必要だと思いました。

▼参考リンク▼
八戸三社大祭前夜祭に行ってきました 雑感編(みどりうかブログ8/1)
八戸三社大祭前夜祭に行ってきました おまけ編(みどりうかブログ8/1)

コメントを残す

%d