「誤解を招くポスター」について名古屋市交通局が謝罪

名古屋市交通局からの回答について(ウィルコム公式サイト)
名古屋市交通局、「誤解を招くポスター」デザイン変更へ(ケータイWatch5/11)

「混雑した車内では、携帯電話が植え込み型心臓ペースメーカーなどに影響を及ぼす場合があります」との文言と共に車内でのケータイ電源を切ることを呼びかける目的だったはずの電車内での中吊り広告に京ぽん(AH-K3001V)とウリフタツのケータイを使ったポスターを利用していた問題で、名古屋市交通局が謝罪しポスターのデザインを変更するとウィルコムに回答したそうな。

まぁあれはどうみても言い逃れできないデザインだし、さらには最も影響が少ないはずのウィルコムPHS端末を使ったという意味でいろいろネットでも騒がれているのですが…

とりあえずおら個人的にはそんなにはどうとも思わない。
まぁ気分は良くないが、だからとそれに過剰反応しすぎるのもどうかと思うので。
もちろんどうせなら、より電磁波がいっぱい出ている端末なんかを扱って欲しいと思いますけどね。
まぁ名古屋市交通局は健康への影響を考えている方に思いますので、真面目に対応してくれて良かったと思います。

そうそう、電磁波いっぱいで思い出した、
ドコモのキッズ向けケータイやauのジュニアケータイって電磁波いっぱい出てるよね。普通の端末よりも(各キャリアのサイトを調べると載っています)。

電磁波の影響ってまだまだ未確認(というか、影響がわかるのは数十年後とかだと言われている)な部分が多いのですが、仮に影響があるなら子供の頃の方が大きく影響が出るって言われているんすよ。
また日本のケータイの電磁波に関する安全基準は諸外国に比べて非常に甘く、日本の携帯電話の電磁はレベルでは海外では違反になるものもけっこう少なくなかったりする。

だからまぁ言いたくないけれど、子供にもたせるケータイとしては携帯電話は良くないと思う。
そして子供向け携帯電話は良くないと思う(ある意味子供向けでないと思う)。
ウィルコム端末なら電磁波の安全基準を大きく下回るからまだ安心ってものよね。

まぁそういうことも含めて子供にも、心臓ペースメーカーを使い方にもより安全なのがウィルコムPHSなのだと思います。

▼参考リンク▼
ふぇちゅいんさんとこでも取り上げられたアレ、ウィルコムも正式抗議(みどりうかブログ5/9)
▼宣伝リンク▼

1件のコメント

  • 名市交の続き

    昨日のやつの続き。名古屋市交通局からの回答について(WILLCOM)「心臓ペースメーカー広告」で名古屋市交通局がウィルコムに謝罪(ITmedia)名古屋市交通局、「誤解を招くポスター」デザイン変更へ(ケータイWatch)「誤解を招くポスター」について名古屋市交通局が

コメントを残す

%d