ドコモのHSDPAをPCで利用しての定額サービスはやはり無理なのか?

ドコモ前田氏が語るFOMAの現状と新サービス(ケータイWatch5/11)

リンク先はドコモのプロダクト&サービス本部マルチメディアサービス部 コンシューマサービス企画担当部長(長い部署名ね)の前田 義晃氏のインタビュー記事ですな。
その中でちょっち気になる部分があったので少しばかり。

HSDPA対応機からフルブラウザでネットにアクセスする場合定額対象外とな点について「フルブラウザは携帯向けコンテンツの補完的な使い方と見ている。しばらくはFOMAの料金体系そのまま、今後についてはユーザー動向やニーズを見ながら検討する」と説明した(勝手に引用要約)。
つまり、HSDPAになっても「パケ・ホーダイ」の適用範囲はあくまでiモード内であり、当面それを変えるつもりはない、ってことね。
まだまだドコモのフルブラウザ搭載端末はその性能を使い切るためのプランが用意されず、しばらく張子の虎状態のままでいるようです。

そういえば今年初めぐらいにNTTドコモがPCで利用しても定額制になるサービスを今夏始めるらしいという話がありましたが、それはどうなるのでしょう。
普通に考えればPC接続時のネット利用を定額制にするよりも、端末単体でのブラウジングを定額適用にする方が先の気がする。その方がドコモが損する額が小さいだろう+宣伝効果的に大きいからね。

実際にはそこいら辺を明言どころかノータッチだったわけですが、HSDPA音声端末フルブラウザでの定額が適用にならない辺りを考えると、おらにはどうもPC接続でのデータ定額がウソに思えて仕方ないです。あれから続報も聞かないし。
実際のところはどうなんでしょうね、気になります。

▼参考リンク▼
NTTドコモがPCで利用しても定額制になるサービスを今夏始めるらしい。(みどりうかブログ1/14)
ITmediaにHSDPAの速度についての記事(みどりうかブログ2/22)

コメントを残す

%d