ソフトバンクモバイル、またメールが利用できなくなる端末が発生

ソフトバンク、「V801SH」のメールなどが7月で利用不可能に(ケータイWatch6/2)

ソフトバンクモバイルは通話品質向上の為のネットワーク設備改修の影響で、6月末で「V801SH」のメール利用とWebサービス利用が出来なくなると発表したそうな。
それを受けて該当ユーザーのS!ベーシックパックの契約を自動解約処理するそうな。それによって「コンテンツの登録状態が解除となる」「コンテンツ登録解除で蓄積ポイント等が消滅する」「メールアドレス自体が無くなるので同じメールアドレスの利用も出来なくなる」「メールボックスの利用ができなくなる」などの影響があるそうです。
また機種変更した際にも別途別途変更手続きをしないと、メールアドレスやWebサービスなどはリセットされるんだそうな。

毎度思うが、なんで通話品質の為にメールなどが利用できなくなるんだろうね。メールやWebが通話に悪影響を与えているってことなんだべかね。
まぁなんにしても普通はそこいらの問題を自社努力で解決というか設備やソフトは自社開発が当たり前なんだけれども、他人が作ったモノを買って実装して自分の手柄にすることしかしない辺りはソフトバンクらしいと言えばらしいのですが、それでもキャリア都合で変えねばならない以上はユーザーへの無償機種変更ぐらいはしてあげてもバチは当たらないと思うんですけどね。
ソフトバンクにはユーザーを大事にして欲しいものです、大事にしているふりだけでなくね。

コメントを残す

%d