ウィルコム、四川大地震に義援金100万円とPHS端末100台を寄付

中国「四川大地震」災害に対する支援について(ウィルコムプレスリリース5/22)
ウィルコム、中国・四川大地震に支援活動(ケータイWatch5/22)

ウィルコムが四川大地震の被災地に対して、義援金やPHS端末を寄付することにしたそうな。
なんでも義援金100万円とPHS端末100台を現地に寄付するそうです。
またユーザーからの義援金を募るサイトもオープンし、ウィルコムの端末(W-ZERO3シリーズ含む)からアクセスして月額利用料とあわせて募金できるようになっているらしい。
義援金を送にはウィルコム端末でhttp://menu.w-info.jp/shisen/index.aspへアクセスして支援口数を入力して行なう。1口100円で一度に99口まで寄付できるようです(ウィルコム端末以外は不可)。

とりあえず京ぽん2とアドエスでアクセスしてみました。

どちらも同じサイトが表示されますが、やはりPCでのアクセスは出来ませんでした。
一番下に100円×○○口という感じの入力フォームがあり、そこに2桁の口数を入力してボタンを押して募金する形のようです。1回1~99口なのかな、複数回出来るかとかは不明。

んでもって中国四川での状況なども書かれてはったりします。以下その内容意訳。


■被災地のPHS状況
中国電信がサービス提供するPHSが、災害時に強いPHSの強みで今回も地震発生後速やかに復旧し、被災地の緊急連絡手段として活用されていると現地で報道されている。
■ウィルコムの取り組み
ウィルコムは義援金100万円を贈るとともに、現地での通信手段支援としてPHS端末100台を贈る。
■義援金受付
ウィルコムでは「四川大地震」災害に対する義援金を承っており、一口 100円で一度に99口までです。

ということらしい。どうも何回でも寄付は可能らしい。

なるほど、つまりPHS100台ってのは、現地での通信手段として利用可能なPHS端末を送ると言う話ですな。X PLATE辺りだべか?
ちょっち今回のはウィルコムびいきとかPHSびいきとか抜きで、現地の通信手段としてPHSが力になれるかも知れないですよね。日本のPHS技術を活用できれば基地局の設置なども比較的容易な気がしますし。

まぁそんな感じで、みんなで100円ぐらいずつでも寄付してみてはどうかと思います。もウィルコムユーザーの4分の1、100万人(まぁ回線数ベースですが)が100円寄付しても1億円にはなりますからね。
そんな気になった方はどうぞ寄付をよろしくお願いします。

▼参考リンク▼
中国「四川大地震」災害 義援金受付サイト(ウィルコム端末でのみアクセス可)
KDDI、ミャンマーと中国の災害へ義援金募る(ケータイWatch5/21)

コメントを残す

%d